閉じる

屏風の家

築年数の古い民家のリノベーション計画。古民家に秘められた日本の様式美を、モダンな価値観で封殺することのないよう配慮しました。既存の柱や梁、造作材、建具等はひどく汚れてはいたものの、その存在感は力強く美しかったので、次世代へ継ぐべき建材として、灰汁洗いや再塗装等で再び命を吹き込みました。腐朽し交換が必要な箇所は、古い建材との相性に留意して素材選定を行いました。結果として歴史ある旅館のような荘厳な雰囲気を纏った住まいに生まれ変わりました。
© 2022 株式会社イール 一級建築事務所 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free