閉じる

杉戸の家

どこからでも庭を臨むことができ、またより緑を近くに感じられるように、諸室を一つの建物に集約することに拘らず、2階建ての建物と小さな木張りの平屋を、庭を抱くようにL型に配棟しました。2階建ての建物は、大きな吹抜けと開口部を持ち、家族がどこにいても雰囲気を感じ取れるコミュニケーションの家。一方木張りの平屋は、水回りや居室がまとめられたプライベートの家です。2つの建物と庭が三位一体となった美しい住まいを目指しました。

© 2022 株式会社イール 一級建築事務所 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free