閉じる

植竹町の家

中庭を抱くコの字型の住まい。中庭は縦格子で蓋をして、さまざまな外部環境を濾過しながら、必要なものだけを室内に取り込みます。日中、家を守ろうと拒むように並び立つ縦格子は、黄昏時には夕日によってその態度を軟化させ、暗くなると隙間から室内の明かりをこぼし、まるで家族の帰りを待つ行燈のように、やさしく街の景色に溶け込みます。室内のどこにいても緑や光や風、時間の移ろいや家族の気配を感じることができる住まいです。

© 2022 株式会社イール 一級建築事務所 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free